本文へスキップします。

カテゴリーイメージ

【全】アクセシビリティ
文字サイズ
  • 標準
  • 特大
背景色
  • 標準
  • 青色
  • 黄色
  • 黒色
検索フォーム
KV

Tokyo Chofu City Ekiden

64

2020年1月26日(日曜日)

午前9時スタート

午前10時30分

ページタイトル

第65回調布市民駅伝競走大会について

参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、第65回調布市民駅伝競走大会は開催を中止します。
本大会は、味の素スタジアムをコースとし、例年300チーム以上の参加をいただき、毎年1月最終日曜日に開催しております。
第65回大会開催に向け、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ関係各所と協議検討を行ってまいりましたが、同感染症が依然として感染拡大の状況にある中で、選手・ボランティア・運営スタッフなど関係する全ての皆さまの安全を確保することが困難であると判断し、中止を決定いたしました。
令和3年度開催の第66回大会につきましては、同感染症の状況を踏まえ開催に向け検討してまいります。 ご理解ご協力いただきますよう、お願いいたします。

(令和2年11月5日現在)
ページ内リンク
現在、掲載されている内容は令和元年度に開催した第64回調布市民駅伝競走大会の内容となります。

第64回調布市民駅伝競走大会の出場者も「半券サービス」が受けられるようになりました。
詳しくは、下のバナーをクリックしてください。

趣旨・目的・概要

大会の歴史

調布市の歴史とともに開催されてきた調布市民駅伝。第1回目は昭和32年に14チームが参加し開催され、スタートが第一小学校、なんと甲州街道もコースとなっていたようです。当時は調布市陸上競技協会が主催し、調布市、調布市体育協会が後援し開催されていました。14チームから始まった調布市民駅伝、第57回大会より味の素スタジアムにコースを変え、昨年度の第63回大会は390チームの申込みをいただくまで成長しました。

「安全で選手が安心に走れる大会」「地域の方から応援される大会」「選手の目標となる大会」「参加者が楽しめる大会」
調布警察、調布交通安全協会、市内の交通関係各社、協賛各社などのご理解をいただき約60年間開催してきました。
第64回も昨年に引き続き、味の素スタジアム アミノバイタルフィールドをスタート・フィニッシュのコースとして、新たな歴史を刻みます!

特別協賛

特別協賛